トップ > クラブ紹介

クラブ紹介

会長あいさつ

平成28年10月より第22代会長を拝命している、田村 興造 でございます。

広島キワニスクラブは、昭和45年に民間の三大奉仕団体の1つとして設立以来、40年余りにわたって、当地区において様々な奉仕活動を、真摯に展開してきました。

今後も、会員の皆様のご協力のもと、更に充実し、発展できるクラブとなるよう努力して参ります。

キワニスクラブとは、1915年に米国ミシガン州デトロイトで設立され、「Serving the Children of the World(世界の子供たちに奉仕する)」を目的とした国際ボランティア団体であり、世界85ヶ国に約7,300のクラブが設置されており、キワニス・ファミリーの会員も含め、約60万人のメンバーが活動しています。

国際キワニスでは、世界中のキワニスクラブがユニセフと共同で取り組み大成功を収めた、「ヨード欠乏症撲滅運動」や、破傷風を予防するワクチン接種を普及させて、母親と赤ちゃんを妊産婦・新生児破傷風(MNT)から救う、エリミネイト・プロジェクト(The Eliminate Project 妊産婦・新生児破傷風撲滅運動)などを展開して参りました。

キワニス日本地区は、これら国際プロジェクトの他に、病床に伏している多数の子供たちにキワニスドール(人形)を贈る運動や、児童虐待防止運動(オレンジリボンキャンペーン)などの活動にも力を注いでいます。

広島キワニスクラブも、こうした活動に積極的に参加していますが、独自の活動として広島県在住の留学生による「日本語スピーチコンテスト」を開催し、優秀者に奨学金を贈呈したり、地道に社会奉仕活動をしておられる広島県内の団体および個人を「キワニス社会公益賞」として表彰しています。今後は、これまでの活動に留まらず、会員各位から新たな奉仕活動のご提案をいただき、更なる社会貢献を目指していきたいと考えております。

「キワニス(KIWANIS)」は、デトロイト周辺に住んでいた先住民の言葉“Nun -Kee-Wan-is”(みんな一緒に集まる、交歓する)に由来しています。

皆さまも、広島キワニスクラブの会員となって、「楽しく、仲良く、子供たちや地域の役に立つ活動」を、一緒に始めてみませんか。

広島キワニスクラブへの積極的なご入会を、お待ちしております。

広島キワニスクラブ
会長  田 村 興 造

広島キワニスクラブ概要

設立
1970年6月4日
会長
田村 興造 [広島ガス(株) 代表取締役社長 社長執行役員]
会員数
77名(2017年2月現在)
例会
毎月第2・第4木曜日
12:30〜13:30 リーガロイヤルホテル広島
事務局
広島市中区基町6-78
リーガロイヤルホテル広島内
Tel 082-227-5315  メールでのお問い合わせ

活動内容

広島キワニスクラブでは以下の活動もおこなっています。
最新の活動報告も併せてご覧ください。

国際キワニスに連動する活動

  • 国際キワニス基金への協力
  • キワニスドールプロジェクトへの協力
  • その他(ボランティア活動支援)

広島キワニスクラブの重要事業・行事

最新活動報告